[ 2019年 ]第800回 サマージャンボ1等の本数はどのくらいある?

宝くじ

 

サマージャンボに1等が何本くらいあるのか気になりますよね。

 

今回は2019年7月2日(火曜日)~

2019年8月2日(金曜日)に発売される

  • 第800回サマージャンボ
  • 第801回サマージャンボミニ

の当選金額・当選くじの本数・発表番号の数についてご紹介します

 

 

*抽選日は2019年8月14日(水曜日)

 

 

サマージャンボ・サマージャンボミニの1等の本数は?

 

2019年 第800回 サマージャンボ : 金額と本数

ユニット数 20

金額

本数 発表番号数
1等 500,000,000円

(5億円)

20本 1つ
1等の前後賞 100,000,000円

(1億円)

40本
1等の組違い 100,000円

(10万円)

1,980本
2等 10,000,000円

(1,,000万円)

40本 2つ
3等 1,000,000円

(100万円)

600本 3つ
4等 100,000円

(10万円)

12,000本 6つ
5等 3,000円 2,000,000本

(200万本)

1つ
6等 300円 20,000,000本

(2,000万本)

1つ

 

1等の当選番号1つなのに20本も当たりがあるのは

ユニット数が20本だからです

 

 

ユニット数は組の上に書いてあるものです

 

組には01~100まで

番号には100,000~199,999(上の画像は見本です)の10万枚あります

そして01組の100,000~100組の199,9999までが1ユニットになります

 

組が100、番号が199,9999になると

101、200,000になるのではなく

 

また新たに

組は01~

番号は100,000~と始まります  これが2ユニット目になります

 

そして今回のサマージャンボはこれを20回繰り返すので

1等と同じ 組と番号が20枚あることになります

 



463人の億万長者を生んだ売場で購入代行

2019年 第800回  サマージャンボ : 当選条件

 

 

1等

6桁の番号が全て一致

 

 

前後賞

1等の組+1等の6桁の番号の前後

これが1等だとすると

00組の012344

00組の012346

が前後賞になります

 

 

組違い

1等の番号6桁の数字は合っていて組だけ違う場合

 

 

2等

6桁の番号

1等とは別に発表された組+6桁の番号

20ユニットで2つ発表されるので40本あります

 

 

3等

組の下1桁6桁の番号

 

4等

6桁の番号の一致

 

5等

下2桁の番号の一致

 

6等

下1桁の番号の一致

 

 

 

2019年 第801回 サマージャンボミニ : 金額と本数

ミニにはジャンボと違い特別賞(夏祭り賞)があります

ユニット数 8

金額

本数 発表番号数
1等 30,000,000円

(3,000万円)

40本 5つ
1等の前後賞

10,000,000円

(1,000万円)

80本

2等 1,000,000円

(100万円)

1,600本 2つ
3等

100,000円

(10万円)

16,000本

2つ

4等 10,000円

(1万円)

80,000本

(8万本)

1つ
5等 3,000円

800,000本

(80万本)

1つ

6等 300円 8,000,000本

(800万本)

1つ
夏祭り賞 20,000円

(2万円)

24,000本 3つ

 

2019年 第801回 サマージャンボミニ:当選条件

 

1等

 組+6桁の番号が一致

 

前後賞

組が1等と同じで番号が1等の前後

 

2等

6桁の数字が一致

2等から組は関係なくなります

 

3等

下4桁の数字が一致

 

4等

下3桁の数字が一致

 

5等

下2桁の数字が一致

 

6等

下1桁の数字が一致

 

夏祭り賞

下4桁の数字が一致


 

宝くじを絶対当てたい人必見! 当てるために知っておきたいこと
どうせ宝くじを買うなら300円などではなく高額な金額を当ててみたいですよね なのでこの記事では宝くじが当たりやすい日、当たりやすい買い方、高額当選者の保管場所など 少しでも当たりやすくするための情報をご紹介します ...