宝くじを絶対当てたい人必見! 当てるために知っておきたいこと

宝くじ

 

どうせ宝くじを買うなら300円などではなく高額な金額を当ててみたいですよね

なのでこの記事では宝くじが当たりやすい日、当たりやすい買い方、高額当選者の保管場所など

少しでも当たりやすくするための情報をご紹介します

宝くじで高額当選を狙っている人は参考にしてみてください

 

この記事でわかること

  •  高額当選者を多く出している売り場で買う方法
  •  宝くじを買うのに運気がいい日
  •  高額当選者の買い方
  •  高額当選者の保管方法など

 

【今年最後】のジャンボ宝くじで
【億万長者を目指す】ならこの売り場

 

宝くじを絶対当てたいなら買う場所も選ぶ

 

宝くじを買う売り場で意識したいとことは

  •  人通りが多いところ・にぎわっている売り場
  •  高層ビル、百貨店など大きな建物が近くにある売り場
  •  窓口が広い売り場
  •  北側にある窓口の売り場は避けたほうがいい

 

全国的に高額当選者が多い売り場で買ってみる

どうせ買うなら

当選者が多い売り場で買いたいですよね

 

でもジャンボ宝くじの

当選者が多い売り場は

東京と大阪と2つありますが

地方の方だと宝くじを買うために

東京と大阪に行くのも交通費がバカになりませんよね

 

でも当選者が多い売り場で買いたい

そんな方にオススメなのは

購入代行サービスです

 

購入代行サービスは10枚から購入でき

買う日にちも指定でき

大安、一粒万倍日など

当たりやすい日から選択できます

 

年末ジャンボの受付ももう

始まってるみたいで初日の11月20日の一粒万倍日から購入可能です

 

東日本

西銀座チャンスセンター

平成の億万長者(1億円以上)を498人総額800億円当てた有名な売り場です

*令和と合わせると500名の812億円

 

北海道から沖縄まで日本各地から

人々が宝くじを買うために足を運ぶため

特に人気の1番窓口には4時間半にも及ぶ行列が出来るほど人気の売り場です

 

”億万長者を500名”生んだ日本一の売り場
↓↓↓
【西銀座チャンスセンター】で購入代行はこちら


受付は12月17日(火)まで

西日本

大阪駅前第4ビル特設売り場

こちらも有名な売り場で1億円以上の当選本数が297本 総額563億円も出している売り場です

この売り場だけの特連スペシャルという買い方もあります

2012年の年末ジャンボで1等の6億円を5本出した年末ジャンボに強い売り場です

 

”年末ジャンボに強い売り場”
↓↓↓
【大阪駅前第4ビル特設売り場】で購入代行はこちら

*受付は本日12月10日まで!!!

宝くじ購入代行サービスは詐欺?「本当に信用して大丈夫?」|吉宝・ドリームウェイ
日本で最も有名な売り場 西銀座チャンスセンターで購入代行してくれる ドリームウェイや 年末ジャンボ宝くじに強い 大阪駅前第4ビル特設売り場で購入代行してくれる 吉宝で宝くじの購入代行を頼みたいけど ...

宝くじを絶対当てたいなら知っておきたい日

 

まず宝くじ を買うのにいいとされている日はいくつかあるのでご紹介します

 

一粒万倍日(いちりゅう まんばいび)

1つの籾(もみ)が万倍になるという意味で

新しいことを始めたりお金を出すことがいい日とされています

 

ほかの吉日と重なると効果が倍増します

 

 

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

年に5~6回くらいしかない日本の暦の上で最高の吉日です

天赦の赦は ゆるす と読み天が万物の罪を赦す日とされており

万事うまく行く日とされています

*犯罪はダメです

 

天赦日も一粒万倍日など他の吉日と被ることがあるのでチェックしておきましょう

 

 

ちなみに2019年の天赦日は7日あり

1月27日 (日曜日) +不成就日

2月10日 (日曜日)

4月11日 (木曜日)

6月26日 (水曜日) +一粒万倍日

9月8日 (日曜日) + 大安+一粒万倍日+不成就日

11月7日 (木曜日)

11月23日 (土曜日)

 

ただし1月27日と9月8日は何事も成就しない不成就日と重なります

 

虎の日

12日ごとにやってくる吉日です

 

虎を使った ことわざ に

「虎は千里往って千里還る」という ことわざ があります

これは虎は1日で千里の道を往復することができるという意味です

なのでこの日にお金を使うと戻ってくると言われています

 

巳(み)の日

12日ごとにやってくる吉日で

財運を司る弁財天に縁があり

弁財天の遣いである白蛇に願い事をするといいとされています

 

また60日に1度やってくる己巳(つちのとみ)の日は

巳の日でもさらに縁起がいい日とされています

 

 

大安

「大いに安心」という意味があり何をやってもうまくいく日とされています

 

くじの日(9月2日)

過去1年のハズレくじ券を再抽選(下4桁)する日です

2019年

年末ジャンボ(11月20~12月21日)の間の

当たりやすい日

2019年 11月

11月20日  (水曜日) 一粒万倍日
11月22日  (金曜日) 大安
11月23日 (土曜日) 天赦日
11月25日 (月曜日) 寅の日
11月27日 (水曜日) 大安

 

2019年 12月

12月2日 月曜日 一粒万倍日
12月3日 火曜日 大安+一粒万倍日
12月7日 土曜日 寅の日
12月9日 月曜日 大安
12月15日 日曜日 大安
12月16日 月曜日 一粒万倍日
12月17日 火曜日 一粒万倍日
12月19日 木曜日 寅の日

”億万長者を500人”生んだ日本一の売り場
↓↓↓
【西銀座チャンスセンター】で購入代行はこちら

受付は12月17(火)まで

 

 

”年末ジャンボに強い売り場”
↓↓↓
【大阪駅前第4ビル特設売り場】で購入代行はこちら

受付は本日12月10日(火)まで

宝くじ絶対当てたい:当たりやすい買い方は?

 

 

高額当選者には

連番10枚+バラ20枚の合計30枚の購入仕方が多いそうです

また30枚以上買いたい場合も同じ売り場では30枚までしか買わないようです

 

  • 連番とは

組みが同じで連続する10枚を1セットとした買い方で

1等と1等の前後賞の確率があり高額当選が狙える買い方です

 

 

  • バラとは

組が異なり番号も連続しない10枚で1セットの買い方です

番号も組も異なる為、1等と前後賞両方が当選することはありません

 

”億万長者を500名”生んだ売り場
↓↓↓
【西銀座チャンスセンター】で購入代行はこちら

受付は12月17日(火)まで

 

”年末ジャンボに強い”売り場
↓↓↓
【大阪駅前第4ビル特設売り場】で購入代行はこちら

受付は本日12月10日(火)まで

 

宝くじを絶対当てたいなら保管場所にも気を付けよう

宝くじを買ったあと宝くじをビニールから出したほうがいいのか出さないほうがいいのかとか

どこに保管したほうが当たりやすいのかとか気になりませんか?

 

結論からいうと

  • 宝くじはビニールから出す
  • 保管場所は暗いところ

 

 

というのも

ビニールは風水的な観点からすると属性が「火」になっていてお金を燃やすという意味を持っているのでできれば宝くじはビニールから出したほうがいいです

 

またお金は暗いところで増えるとされているのでタンスの中、机の引き出しなど暗いところもオススメです

方角的には西がオススメです

 

高額当選者に多い保管場所は

 

  1. 机の引き出し
  2. 神棚・仏壇
  3. 財布
  4. カバン
  5. タンス

の順番で多いようです

 

またそれらの場所に保管する場合も黄色の封筒、布などで宝くじを包んであげるといいです

 

宝くじ用の黄色い財布などがあればそれに入れてタンス机の引き出しの中などに入れて保管するのもいいと思います

 

財布も家に帰ったらそこら辺に放置するのではなく暗いところに置いてしっかり休ませてあげることで運気がよくなります

HIKAKINさんも紹介していた財布の布団

宝くじ高額当選者の習慣

高額当選者には習慣があるとされています

 

それは

  • お金を大切にする
  • 部屋を常にきれいにする

 

お金を大切にすること

お金には意思があるとされており大切にしてくれる人のところへ集まるようです

なので、財布の中でお金がぐちゃぐちゃになっていたりいらないレシートがたまっていたりするとお札が入ってくるスペースがなくなってしまうのでお金が寄ってきにくくなります

白蛇の財布で金運をアップ

運気アップならラッキーショップ

 

部屋を常にきれいにする

部屋が常に散らかっていると悪い気がたまり、いい運気が入ってこなくなります

特にトイレ掃除は効果的でビート武さんなど成功している方も習慣化されています

トイレは風水で金運を左右するとされています

またトイレは水がたまっていて便器の底から悪い気が出るのでフタを閉めて悪い気が出てくるのを防ぐのも効果的です

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!


宝くじを絶対当てたい人はこの記事でご紹介したことを実践してみてください